初心者のベリーダンス教室をお探しなら、親切・丁寧な指導で楽しくレッスンできるベリーダンス教室ベリモを。

menu

初心者ベリーダンス教室

東京渋谷の初心者ベリーダンス教室 » ベリーダンスの衣装について

衣装はどう違うの?イベントでは何を着たらいい?

オリエンタル(=東方の)という言葉、ベリーダンスをしているとよく聞くと思いますが、

いまいちピンと来ませんよね?

ベリーダンスで言うオリエンタルとは、エジプシャンスタイルとターキッシュスタイルを合わせたものを指すことが多いようです。

例えば、
『紅茶』の中に「ダージリン」や「アールグレイ」があるように、
『オリエンタル』の中に「エジプシャン」と「ターキッシュ」があります。

 エジプシャンとターキッシュの違いは、また別途お話します。

 今回は、オリエンタルの衣装についてご案内します。

 一番見分けやすいのは、黒っぽい衣装やコインが着いているような、トライバルスタイルの衣装ではないベリーダンスっぽい衣装は

たいていオリエンタル衣装です。

 その中でも、ヒップワークがより分かりやすいエジプシャン衣装や、ブラとベルトに分かれていて、ブラのビーズ部分が繊細で多めな

ターキッシュ衣装に分かれます。ターキッシュの衣装は、両太ももにスリットが入っていることが多く、露出が多めです。

 最近ではエジプシャンの曲でもターキッシュ衣装で踊られたり、その逆もあったり、そこまで厳しくはないように感じます。

個人的には、曲に合っていて、自分が踊りやすく気に入ったものであればいいのではないかと思います。

  例えば、ターンの多い曲だとボリュームのあるフレアスカートの方が似合っていると思いますし、

あまり動かず、ヒップワーク多めのものだとエジプシャンスタイルの方がいいと思います。

 また、移動の多い場合はスリットが入っている方がスカートを踏むリスクがない分踊りやすくなります。

 他にも、最近では社交ダンスのようなフリフリがスリットに入ったものも人気ですし、さらに全体的にフリフリの

ロシアの衣装も人気です。

 私は、そんなに下品でなければ、目くじら立てて「ベリーダンスの衣装はこうなんだから・・・!」とヒステリックにあまり思わなくていいと思います。

「なんのために踊るのか?」という目的にもよります。

 例えば、ベリーダンスを何か知らない一般の方に見せるイベントなどで踊る衣装は、やはりそれなりのものが必要だと思います。

それでも実際に着て踊る本人が満足しないような衣装なら、多少本来のオリエンタルとは違っていてもダンサー本人が気に入った衣装がいいと思うのです。

 自分の気に入った衣装を着て踊っているときが、一番楽しいですし、輝いて見えると私は思っています。

見ている人を大切にするには、

自分の気持ちを大事にできないと本末転倒だと思うのです。

 

この記事の他にこちらの一覧もきっと役に立ちます★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベリーダンスの衣装について

この記事以外のベリーダンスの衣装について一覧はコチラ

関連記事

ベリーダンス発表会の参加は強制ではありません

体幹を鍛える為のバレエ教室案内

ベリモの方がバレエもやりたい場合、お得に受けられます。

品川・五反田バレエ教室
〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
中目黒・代官山のバレエ教室
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンションB15号室
男性バレエ教室
〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-10 東京商会秋葉原ビルB1
横浜バレエ教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
ベリーダンス教室体験ご予約 ベリモ・ベリーダンス教室

神奈川横浜の初心者ベリーダンス教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143
柴NICハイム野毛山201
http://bellydance-lesson.com/
桜木町駅徒歩6分

ベリモ・ベリーダンス教室

受付時間 メールでのお問い合わせはこちら