初心者のベリーダンス教室をお探しなら、親切・丁寧な指導で楽しくレッスンできるベリーダンス教室ベリモを。

menu

初心者ベリーダンス教室

CATEGORYベリーダンステクニック用語集

チェストサークルとは

チェストサークルとは胸を回す動きです。 体に見えない一本の軸が通っていると仮定してその周りを円を描くように丸を描いていきます。普段動かさないところを動かすので、最初はなかなか上手くいかないかもしれません。 まずは無理のない範囲で、軸がブレないように動かしていきましょう。 今回は、チェストサークルをするうえで気をつけることを少しご紹介します。 チェストサークルをする時も、ヒップサークル同様、床に水平に円を描くようにします。大きく回そうとすると、よく水平でなくなってしまいがちなのですが、ベリーダンス特有の繊細さを醸し出すには水平を保つよう練習しましょう。 背中を丸めることも非常に大切なポイントですが、ヨガの猫のポーズが効果的です。毎日お風呂上りに続けるといいでしょう。チェストサークルだけでなく、アンジュレーションにも効果的です。 見本として、NYで活躍しているイリーナ・アクレンコさん(Irina Akulenko)の動画をお借りして確認してみてください …

ツイストとは

腰を左右にねじる動きのことです。 腰をねじる動きは何かと生活に根付いているものなので、ツイストが最初一番習得しやすかったという人も多いムーブメントです。とは言っても、ベリーダンスのツイストは、骨盤を水平に保った状態でねじらないといけないので、いつもと違う感覚に戸惑う方も多いかもしれません。 慣れるまでに気をつけるポイントをいくつかご紹介します。 ①リラックスした状態で左右に回すこと →コツをつかむまでは、ツイストの限界のところで力を入れるを繰り返すと、脇の筋肉が鍛えられて、次第にリラックスした状態でできるようになります。 ②膝も少し動かしていることに気づくこと →意識して膝に力を入れて動かすのはよくないですが、最初は身体をねじった時に膝を全く動かさない方もいます。そうすると、かなり身体に無理のある体制になるばかりでなく、膝を痛めてしまいます。ですので、少し膝も腰の動きに合わせてついていく・・・くらいの感覚でサポートすることも大切なポイントです。 見本として、NYで活躍しているイリーナ・アクレンコさん(Irina Akulenko)の動画をお借りして確認してみてください …

ヒップスライドとは

ヒップスライドとは、ヒップサークルの前段階のテクニックで、重心を左右に移動させる動きを言います。 コツをつかめば簡単なのですが、コツをつかむまでは、一言に「重心移動」といっても難しいものです。 そこで今回は、コツをつかむまでの過程として、いくつか意識した方が良いポイントをご紹介します。 ①最初は、上半身は気にせず体重を右足から左足、左足から右足へと交互にじわじわ移動させていくことを意識する。→下半身の体重を移動させる感覚をつかんだら、上半身を両足の真ん中で固定する。 ②壁に片手をついて体重を移動させることを意識しながら、壁に骨盤をタッチを繰り返す。 →左右繰り返して感覚をつかむと、手を離した状態でトライしてみる ③「休め」のポーズを思い出す →「休め」のポーズは、体重が全部片方の足に乗っている状態ですよね。骨盤はダランとしないまま、体重を一本の足にかけている状態が、スライドで一番遠くまで達するべき位置です。  色々書きましたが、脇のストレッチを意識して体重を移動させることを気をつけていれば、ある日突然コツがつかめてきます。 見本として、NYで活躍しているイリーナ・アクレンコさん(Irina Akulenko)の動画をお借りして確認してみてください …

ベリーダンス発表会の参加は強制ではありません
ベリーダンス教室体験ご予約 ベリモ・ベリーダンス教室

神奈川横浜の初心者ベリーダンス教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143
柴NICハイム野毛山201
http://bellydance-lesson.com/
桜木町駅徒歩6分

ベリモ・ベリーダンス教室

受付時間 メールでのお問い合わせはこちら