初心者のベリーダンス教室をお探しなら、親切・丁寧な指導で楽しくレッスンできるベリーダンス教室ベリモを。

menu

初心者ベリーダンス教室

東京渋谷の初心者ベリーダンス教室 » 講師のつぶやき

遅刻は危険です><

もうすっかり秋も深まり、朝方は寒い日も多くなりました。これから寒くなればなるほど、踊る前に体をあたためて、ストレッチをする時間がとても大切になります。ストレッチをしないまま踊ると体を痛めてしまう危険があります。

「いやいやいままで大丈夫だったし!」・・・と思われた方、今まではストレッチが短めでも割と大丈夫なムーブメントしかしてこなかったからです。
一曲振付を完成させて、骨盤を動かす・重心移動というベーシックな感覚はだいぶ身に付いたと思うので、今度はより高度なテクニックを扱っていきます。
なかでも胴体を波打たせるアンジュレーションは、腰のストレッチをしないままやると、必ず、100%といっていいほど腰を痛めます。
なぜそんなに強く言うかというと、かくいう愚かな私がストレッチをなめて何度も痛い目を見てきたからです。冬は特に危険です。そして一度痛めるとなかなか治りません・・・
でも、ストレッチをしっかりしておけば、体を痛めないだけでなく、アンジュレーションのための身体の土台作りにもつながり、綺麗に踊れるという相乗効果も生まれます!

他のベリーダンススタジオに行かれたことのある方は、私のレッスンはストレッチが短いと思われたことがあるかもしれません。中にはストレッチや筋トレがレッスンの半分くらいというスクールもあります。それは、ストレッチや筋トレという身体づくりがとても大切なことだからです。
ですが、私はベリーダンスのことをお伝えする時間を長くとりたいので、ストレッチは必要最低限にしています。
逆にいうと、私の行っているストレッチは必要最低限の、大事なものです。

今後は、季節柄寒くなるのと、腰のストレッチがしっかりと必要な高度なムーブメントを取り入れていくため、今までよりはストレッチの時間を長めにとります。ですが、それは最低限必要な量なので、最初から遅れることなくしっかりとストレッチしてください。遅れて入ってきてごまかし程度にやるのでは全然足りません、特に新しいムーブメントに慣れていない最初の頃は大事です。
なにより、もし途中で遅れて入ってきたら、スペースを空けてもらったりするのに、既に他のストレッチをしている方を邪魔することにもなります。誰にとってもいいことありません。

なので、できるだけ5分前にはスタジオで着替えが終わっている状態にしてください。みんなが楽しくベリーダンスを続けていくためにご協力よろしくお願いいたします。

(既に遅れそうと連絡を受けている方も数名いらっしゃいます。もし遅れて入られたら、レッスンがどんなに進んでいても、必ず腰のストレッチは充分に行ってから参加してくださいね。よろしくお願いします。)

 

ミシュミシュ

 

 

 

この記事の他にこちらの一覧もきっと役に立ちます★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講師のつぶやき

この記事以外の講師のつぶやき一覧はコチラ

関連記事

ベリーダンス発表会の参加は強制ではありません

体幹を鍛える為のバレエ教室案内

ベリモの方がバレエもやりたい場合、お得に受けられます。

品川・五反田バレエ教室
〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
中目黒・代官山のバレエ教室
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンションB15号室
男性バレエ教室
〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-10 東京商会秋葉原ビルB1
横浜バレエ教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
ベリーダンス教室体験ご予約 ベリモ・ベリーダンス教室

神奈川横浜の初心者ベリーダンス教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143
柴NICハイム野毛山201
http://bellydance-lesson.com/
桜木町駅徒歩6分

ベリモ・ベリーダンス教室

受付時間 メールでのお問い合わせはこちら