初心者のベリーダンス教室をお探しなら、親切・丁寧な指導で楽しくレッスンできるベリーダンス教室ベリモを。

menu

初心者ベリーダンス教室

東京渋谷の初心者ベリーダンス教室 » ベリーダンスの上達方法

手の動きはどうやったら綺麗に見えるの?

これは長年の私の課題ですが、ベリーダンスの手の動きって難しいですよね。

ベリーダンスの手の動きはとてもナチュラルです。・・・といっても、私自身「自然に動かして」とよく言われてきましたが、その「自然に動かす」ということがとても難しいです。

ベリーダンスにおいて優先度が高いのは、まずはヒップワークですよね。
(ヒップワークができていないのに手だけヒラヒラしていてもなんのこっちゃ・・・ですよね^^;)

ヒップワークができるようになって、それから手の動きになるので、ヒップワークばかり頑張っていると意外と数年経っても上手くならないものです。

そして残念なことに、どんなにヒップワークが正確にこなせていても、手の動きが汚いと見ている人に綺麗に見えません。
今回は、手の動きを後回しにしてきた私が行っている練習やコツをご紹介します。

①身体の中から動かす

 ベリーダンスの動きは、どの動きも身体の内面から来ています。例えばヒップを動かしているように見えても、実際に動かしているのは膝や足裏だったりります。このように、動かそうと思っている箇所とは違うヶ所を動かします。

 手の動きも同様で、身体の中から動かす気持ちが大事です。肘を上に上げるという一つの動作をとってみても、背中から力を入れていって、肘を動かしていくことにイメージしてみてください。

②肘を回すエクササイズ

 正座になります。そのまま上体を倒して、両手を地面につけます。その状態で、いろんな方向に肘を回ります。

③両手を合わせて、手の平の方から力を入れます。

 手のひらに関しても同様で、手の甲(外側)からではなく、内側から力をいれます。

④お風呂で練習する

  「水や空気をゆっくりとかき混ぜるように」イメージして手を動かすと綺麗になります。なので、実際にお風呂に入ったときにゆっくりお湯をかき混ぜるように練習してみましょう。(ちなみに私は毎日やっています。ついでに、浴槽に背中つけて、左右を交互に動かすショルダーシミーの練習も欠かしません!笑)

 

この記事の他にこちらの一覧もきっと役に立ちます★

    関連する記事は見当たりません…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベリーダンスの上達方法

この記事以外のベリーダンスの上達方法一覧はコチラ

関連記事

ベリーダンス発表会の参加は強制ではありません

体幹を鍛える為のバレエ教室案内

ベリモの方がバレエもやりたい場合、お得に受けられます。

品川・五反田バレエ教室
〒108-0074 東京都港区高輪3-10-4 ブレスド高輪101
中目黒・代官山のバレエ教室
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンションB15号室
男性バレエ教室
〒110-0006 東京都台東区秋葉原3-10 東京商会秋葉原ビルB1
横浜バレエ教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143 柴NICハイム野毛山201
ベリーダンス教室体験ご予約 ベリモ・ベリーダンス教室

神奈川横浜の初心者ベリーダンス教室
〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3-143
柴NICハイム野毛山201
http://bellydance-lesson.com/
桜木町駅徒歩6分

ベリモ・ベリーダンス教室

受付時間 メールでのお問い合わせはこちら